世界中のエッチな情報が大集合!

歩くアダルト図書館

風俗を最大限に楽しむ友達プレイ

会話や、プレイが苦手な方でも最大限に楽しめる。風俗での友達プレイの魅力をご紹介。

笑顔でフェラする美女皆さんは風俗ではどういったプレイを楽しむだろうか。男女でエッチなことをするといったら何となく恋人プレイのイメージがあると思う。恋人プレイは男がリードしなけれはならないというハードルがあり、風俗で緊張してしまう男はもっと気軽な「友達プレイ」をしてみましょう。

風俗でいう恋人プレイは単にイチャイチャすることではなく、風俗嬢から客へ、客から風俗嬢へとお互いに責めて責められを楽しむプレイのことだ。そのため性感マッサージや手コキ・オナクラなど、客が受け身になる風俗では恋人プレイはあまり馴染みがない。一方で聞き慣れない友達プレイとは、特にその言葉が具体的に使われるような場面はないが、お互いに世間話などをしながらエッチなことを楽しむこと。恋人プレイよりもさっぱりしていて、ちょっとおどけたりおバカな話をしたりしながら自分たちのペースでプレイを進めていく。

風俗に慣れていなかったり女性と上手く会話できるか不安だったりするとき、風俗嬢に完全に任せるのも手だがそれだと一方的で逆にあらゆる間が気まずい。それなら風俗嬢に男としてどう思われるかは一旦気にせずに、完全に友達として仲良くなるほうが風俗嬢サイドからのイメージも良い。下手に良い格好しようとする男よりも、口数が多かれ少なかれ話しやすいとっつきやすい客として覚えてもらったほうが何倍も親密になれるのだ。

男としては自分の前で裸になってくれる女性がいれば、純粋な目で見ることはできないだろう。しかし風俗はいい意味でも悪い意味でも「ビジネス」だから、エッチなことをしつつも仲のいい友達でいられるという絶妙な関係が作れる。ビジネスだったら友達じゃないじゃん!と思うかもしれないが、そんなことはない。美容院やレストランなどで行きつけの店ができスタッフと仲良くなることがあるが、あれも確かにビジネスだが店の中では完全に親しい友達同士だ。

ほどよく他人だからこそ言えることやできることがある。これは旧友とはまた違う友達の形だ。遊ぶところに自分を知ってくれている嬢がいるだけで、そこが帰る場所になるというわけだ。一旦友達プレイで関係が出来てくれば、そこから友達のままもあり得るし、親密になって自然と気持ちの入った恋人プレイに移行できる可能性もある。風俗も抜くだけの場所と割り切っている人以外は、恋愛と似ていることだと思って一歩一歩ステップアップしていく気持ちが大事なのかもしれない。