世界中のエッチな情報が大集合!

歩くアダルト図書館

本当に気持ちいいGスポットの攻め方

女性を逝かせる為のGスポット攻め。あなたの攻め方は本当に気持ち良くさせる事が出来てますか?

手マンされる美女何となくこういう風に、こうしたら気持ちいいとテクニックを教えられたとしても、具体的に女性がどう思っているのかが一番知りたいところですよね。Gスポットを上手く攻められたとき、女性の身体の反応と気持ちはどんな風になるのかご紹介したいと思います。

まず触られて気持ちいいと感じたとき、Gスポットはふっくらと膨らむ感じがします。これは触って分かる場合と分からない場合がありますが、女性側は密かに尿意を感じているケースが多いようです。尿意を感じるとヤバイ!と感じるため女性は「イヤだ~」「止めて~」という言葉を多く発するようになります。この言葉を言われたとき、男性は女性の様子を見ながらも止めてはいけません。どうしても止めてと本気で言われたら止めたほうが良いのですが、このイヤイヤを過ぎていくことで気持ちいいという感覚に変わっていき、うまくいけばイカせることもできるようになります。気持ちよくなれるからと無理に続けるのはよくなく、ダメならば日を置いて何度もトライしていくことが大事です。

では気持ちいい責め方です。Gスポットに触れるということは、要するに男性が女性へ「手マン・指マン」をするということ。エッチなビデオではよく男性が激しく指を出し入れして女性が喘ぐというスタイルができあがっていますが、あれをそのまま想像しながら攻めてしまうと、女性は少しは気持ちいいですが痛さと怖さが圧倒的に勝ります。

Gスポットはそもそも敏感な粘膜で覆われる膣内にあるものですから、粘膜をゴシゴシと擦るなんてNGです。擦るというよりは「押す」「揉みほぐす」が正解。Gスポットはここ、というよりもそこらへんという範囲ですから、イメージとしては肩こりと一緒。指の腹でおいでおいでと柔らかく掻き出すようにして刺激していきます。

特に膣内への愛撫は激しく短く行うのではなく、優しく長くが基本。男性にとっては手が疲れますし本当にこれで気持ちよくなってくれるの?と疑問が湧いてくるかもしれませんが、これが正解、これで女性が悦ばせられると分かればあとはやってみるのみです。